ホワイトニングジェルの種類と効果┃スターホワイトニング

ホワイトニングジェルの種類と効果

歯のホワイトニングジェルといえばホームホワイトニングでマウスピースに充填して使用する液体のことをいいます。

最近またそれとは別に一般的な白いペーストではなく粘度のある液体状の歯磨き剤が人気となりつつあるためそれらをホワイトニングジェルと呼ぶこともあります。日本で市販されているものはほとんどこちらですが、漂白効果がありませんので間違えないように注意してください。

ホワイトニングジェルとは

ホームホワイトニングとは歯医者がおこなうホワイトニング方法のひとつで、歯科医師の管理のもと自宅でおこなう本格的なホワイトニングです。

本格的というのはエステサロンなどがおこなうセルフホワイトニングなどとは異なり、歯科医師でなければ扱えない薬剤を使用するためです。

ホワイトニングジェルの成分

通常ホームホワイトニング用ジェルの成分は過酸化尿素といういわゆる漂白剤です。
漂白剤は歯の着色物を落とすのではなく着色そのものを無色化します。ですので歯磨きだけで白くできる限界を超えてさらに白くすることができます。

ホワイトニングジェルの効果

ホームホワイトニング用ジェルの効果は家庭での洗濯に例えればわかりやすいと思います。アタックなどの洗剤だけでは落ちない汚れをワイドハイターなどの漂白剤で白くするのと同じです。

歯についていえばアタックが歯磨き粉でワイドハイターがホームホワイトニング用ジェルという関係になります。

では歯の漂白剤を購入して歯磨き粉と一緒に使用するかあるいは漂白成分の入った歯磨き粉を購入すれば良いのではと考えられる方もおられるかもしれません。

全くその通りでアメリカなどではそのような製品が数多く販売されています。

しかし日本の法律では歯の漂白剤を一歯磨き剤に添加することは禁止されており、そのような製品を販売することは違法となります。

ホワイトニングジェルの購入方法

上記の通り市販することはできないため購入するためには基本的に歯科医院での購入となります。

またホームホワイトニングをおこなうには歯のマウスピースが必要となりますので、まず最初に歯科医院でマウスピースを作成してもらう必要があります。

ホワイトニングジェルの使い方

マウスピースにまんべんなくホワイトニング用ジェルを充填しそれを歯に装着し2時間程度そのままにします。

はっきりと効果を出すためにはそれを毎日継続して最低でも2週間、さらに満足のいく白さに到達するには約1か月~とかなりの時間が必要です。

ホワイトニングジジェルの個人輸入

ホワイトニング用ジェルは市販できないため当然通販でも購入できません。しかしジェルがなくなるたびに歯科医院に行かなければならないのも少し面倒です。

そこでどうしても通販で購入したい方は海外のホームホワイトニング用ジェルを個人輸入という形で購入するという方法があります。

ホワイトニング先進国アメリカでは様々なホワイトニング用ジェルがあり中でもオパールエッセンスが有名で様々な濃度のホワイトニングジェルがあります。最近はアマゾンでも個人輸入の代行という形で購入できるようです。

こちらの商品にはトレイが付属しており、マウスピースの代わりに使用することができます。
ただし、歯科医院で自分の歯に合わせて作るマウスピースとは違い液漏れがしますので使い勝手は良くありません。

また海外製品の個人輸入となりますのでトラブルがあっても全て自己責任となりますのでその点注意が必要です。

ホワイトニングジェルとLEDライト

最近、口に咥えるタイプのホワイトニング用LEDライトが販売されています。

確かに光にはホワイトニング用ジェルに含まれている過酸化尿素の漂白作用を促進する効果があり、歯科医院でおこなうオフィスホワイトニングでは専用ライトで強力な光を照射します。

しかし、このレベルの光でどこまで効果があるかは疑問です。気持ち効果がアップするというような感じだと思われます。

歯磨き用ホワイトニングジェルとは

前述したように市販の歯磨き用ホワイトニングジェルには過酸化物などの漂白剤は添加することができません。

従って薬機法の認める範囲の成分で最大限歯を白くする効果を狙ったものが歯磨き用ホワイトニングジェルということになります。

歯磨き用ホワイトニングジェルの効果

日本の通販やドラックストアで販売されているホワイトニングジェルは漂白成分が添加できないため基本的に歯みがき粉と同じで、歯の表面の汚れを落とすことによって歯を白くすることを目的としています。

最近はホームホワイトニング用のジェルと同じような見た目でマウスピースを使用するものもが販売されていままで間違えないように注意が必要です。

見分ける点は説明書きの成分表示に「過酸化尿素」あるいは「過酸化水素」があるかどうかです。なければ漂白効果はありません。

歯磨き用のホワイトニングジェルの成分

歯磨き用ホワイトニングジェルは汚れを落として歯を白くするものですので、配合されている有効成分によって次の効果が期待できます。

①歯の着色を除去する効果

有効成分:ポリリン酸(三リン酸)・ポリエテレングリコール(PEG)など

②歯の表面を滑らかにして着色を防ぐ効果

有効成分:ハイドロキシアパタイトなど

③歯の表面をコーティングする効果

有効成分:酸化チタンなど

歯磨き用ホワイトニングジェルとLEDライト

歯磨き用のホワイトニングジェルにLEDライトを照射しても科学的には何の意味もありません。

中には酸化チタンにLEDライトをあてるとホワイトニング効果があるという全く根拠のない説明をしている製品がありますが、ホワイトニングにおいて意味があるのは過酸化物が配合されていて光をあてることによってその漂白効果を促進させる場合のみです。

従って歯磨き剤としてのホワイトニングジェルにLEDライトをあてても効果はありませんので注意してください。

まとめ

ホワイトニングジェルと呼ばれるものには大きくわけてホームホワイトニング用のジェルと歯磨き用のジェルがあります。

ホームホワイトニング用のジェルはいわゆる漂白剤であり歯磨き剤では落とせない着色を白くできます。

一方、歯磨き用ホワイトニングジェルには漂白効果はありませんが可能な限り汚れを落とす成分が配合されています。

日常の汚れ落としおよび着色防止ケアには効果がありますので日々の歯磨きに使用するのには有効です。

ホワイトニングについてもっと詳しく知りたい方はまとめページここを見ればホワイトニングの全てがわかる!をご覧ください。

田井 寿一歯科医師 医療法人社団百星会 理事長

投稿者プロフィール

【ホワイトニング専門歯科クリニック】スターホワイトニング総院長
2014年 東京医科歯科大学卒

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る